2014年09月28日

2014年のハタチ


第11回野洲市美術展覧会(写真の部)
結果:入選

<審査員講評>
柳原香 先生
・上から見下ろした斬新な視点は良い。この作品の最大の特徴であり良い所
・下の壁が邪魔。いらない(作者注:出入り口です)
・そのうえで、人間をバランスよくリズミカルに配置すべき
・現在の若者の風潮を良く表していているが、ありがちな面もある。視点の良さがそれをカバーしている
・作者(私)は若いんだからもっと頑張るように(笑)

<作品について>
今年の野洲市の成人式。地産地消とでも言いましょうか、地元の方に見ていただければいいなと思い出品しました。我ながらかなりベタなタイトルだと思います(笑)が、わざわざ「2014年」と付けているのが作者の浅はかな狙いではあります。10年後、いや3年後にこの写真を見た時どう感じるのかな?
ラベル:野洲市美術展
posted by たいちろ at 00:20| Comment(0) | フォトコン記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。