2014年11月03日

翼を僕に


第38回栗東市美術展
結果:入選

<審査員講評>
大橋仁三郎 先生
・上のフェンスが邪魔。上がスコーンと抜けて空が入っていればよかったが、機首がフェンスに引っ掛かってるのが惜しい

<作品について>
伊丹空港千里川土手。着陸するB777を土手の下からカメラを上向きに据えて撮影。写真上部のフェンスは、滑走路側のフェンスが写っています。この写真の事でいろんな人に聞かれたので、ここで種明かし。

・どんなレンズで撮ったの?
→写友のS氏からお借りした16mmの魚眼レンズです。伊丹にくる一番デカイB777がこれならギリギリ入ります
・手を広げている人は誰?
→私(作者)です。つまり自分撮り
・どうやって撮ったの?
→私のカメラ(EOS6D)はスマホアプリからWi-Fiでシャッターが切れます。左手にスマホ持ってるでしょ?タイミングよく連射したら撮れてました(笑)

S氏から魚眼レンズを貸してもらわなければここ(千里川土手)には来なかっただろうし、ここで知り合った凄腕の写友達から撮影のテクニックやアイデアを教えてもらうことも無かっただろうし、この作品はいろいろな偶然や出会いによって生まれたと言えるでしょう。入賞はかないませんでしたが、私にとっては思い出深い一枚です。皆さんに感謝!もっといい写真を撮って恩返しがしたいですね。
ラベル:栗東市美術展
posted by たいちろ at 22:09| Comment(0) | フォトコン記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。