2014年11月03日

夕涼み


第38回栗東市美術展
結果:入選

<審査員講評>
大橋仁三郎 先生
・うん、これ上手。で、上下真っ二つにしているが、どちらが撮りたったのか?
 (作者:どっちかと言えば下の写り込みです。)
・そうならば上は入れすぎ。映り込んだ木々があれば上は不要。説明しすぎ。

<作品について>
JR大阪駅前、うめきた広場で水遊びをする子供と、見つめ合って語り合う夫婦。理想的ファミリーの図。出張帰りに少し寄り道をして自分も両足を冷やしながら水面すれすれで撮影。この日は魚眼レンズしかつけていませんでしたが、魚眼の歪曲を嫌って水面を境に上下対称に撮ってみたら面白い写真になったな〜と思いましたが、それだけの事だったようです。
ラベル:栗東市美術展
posted by たいちろ at 22:10| Comment(0) | フォトコン記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。